レッスンする場所

異業種交流会とは、ビジネスマンのレッスンであり、営業のプロフェッショナルが、勝つ要素の高い場所です。今回の異業種交流会でいい成果が出ないというのも、あなたにとってきっといい勉強は出来たはずです。

今回の異業種交流会に参加したことで、いろいろと反省をして、次の異業種交流会に挑戦してみてはいかがでしょうか。異業種交流会で、有能なビジネスマンと出会い、交流を深めること自体が、ビジネスマンが、ビジネスをしていく上で、すべて役立つノウハウです。いい人たちと出会うという以前、異業種交流会で過ごす過程もとても大事な役割を果たしていると考えてください。

ビジネスマンには、いろいろな人たちがおり、未だ学生気分が抜けない人たちもおり、そして、一生窓際族で構わないと思っているような消極的モチベーションの似非企業戦士もいます。そのような人たちは、戦場では確実に殺されてしまうはずです。

ビジネスマンは、積極的に戦ってこそ、企業戦士です。異業種交流会とは、そのような怠惰な性格を改善する場所とも考えて良いです。現代社会のビジネスマンは、ちょっと以前のビジネスマンよりも、よりシビアに戦うことが要求されています。異業種交流会であなたも身体と精神を鍛えてみましょう。

目的をはっきりする

異業種交流会で確実にメリットを得るために、異業種交流会へいく準備段階で、ほとんどが決まると言います。なんとなく、そのような場所へ行けばいいというモチベーションでもなく、行けばなんとかなるという気持ちでもなく、相当覚悟して「決める」覚悟が必要です。

たくさんの人とスムーズに知り合うためには、どんな服を着ていくか、話のネタを用意しておくことも大事なことですし、自己紹介の練習を徹底的に頭にたたき込んでおくことも大事ですし、もちろん大量の名刺を用意しておく必要があります。

ビジネスマンなら、当然このようなことが身に付いていると思いたいですが、実際にはそうではないようです。出来るビジネスマンが、異業種交流会に参加して、いろいろな出会いを満たして、どんどん差をつけていってしまう場所に過ぎなくなってしまうかもしれません。

そのような場所に参加をして、時間とお金を無駄にしないように注意をしましょう。更にそのような場所へ行くこと自体、しっかり目的を持っているでしょうか。なんとなくのモチベーションがあまり良くないのです。中途半端なモチベーションは、必ず異業種交流会を失敗に終わらせてしまうことになります。

異業種交流会という存在は、ただそこで談笑をすれば、いいという場所ではありません。あなたが、そこに参加する理由は、他業者たちから有用な情報を手に入れるためであり、 ビジネスチャンスになるような人物を見つけるためであり、他業種に人脈を広げる必要性のためであり、 お互いがWINWINになれる、ビジネスパートナーを探すため、つまりビジネスマンとビジネスマンのお見合いの場所なのです。

異業種交流会とは

異業種交流会という言葉を聞いたことがあるでしょうか。まだまだ一般的な言葉ではないようですが、 それは、婚活パーティーのようなモノなのでしょうか?

いえ、それはそういうモノではなくて、ビジネスマンがもっと交流を深める場所です。ビジネスマンとビジネスマンとの出会いの場所です。そのような存在があることを既に知っている人たちも、怪しいビジネスに勧誘されるかもと警戒しているかもしれません。しかし、それにしても最近では、関東でもいろいろな場所で、開催されているようです。ものは試しに一度参加してみようかなという気持ちになった人たちも多いのではないでしょうか。

行かねば、その真実は永遠に判らないかもしれません。そしてどんどん時代の潮流に取り残されてしまうことになります。例えば、池袋が開催されたモノは、基本は誰でも参加できる交流会です。区民センターの会議室で開催され、申し込みは開催前日にインターネットで済ますことが出来ます。

まず、区民センターへ行き、受付で参加費1,500円を支払いします。そして、受付係に名刺を1枚渡します。その名刺は透明のカードケースに入れられ、長机に並べられることになります。カードケースの右はしには番号がふられてあり、同じ番号の札を自分の胸にもつけます。そして、交流会はスタートして、受付係は、 みなさんの名刺を見て、気になる人に話しかけてくださいと案内します。ビジネスマンにとって、名刺というものはとても大事な武器なのですが、交流会においても大きな役割を果たすことが分かるはずです。交流会も、名刺交換を糸口にして接していくことになりますので、ビジネスマンにとって、出会いはそれ程難しいものではありません。

交流会は、ビジネスマン・男性のためのものと言ってもいい程、やっぱり参加している人たちは現在では、ビジネスマン・男性が圧倒的です。それは、まだまだ仕事をする社会が男性社会であること物語っていますが、今後はもっと女性たちの参加者が出ることも期待したいです。積極的に話しかけるビジネスマンもおり、椅子に座って、ただ受け身のビジネスマンもおり、人間様々という感じがあります。更に、交流会についての話しを続けましょう。