目的をはっきりする

異業種交流会で確実にメリットを得るために、異業種交流会へいく準備段階で、ほとんどが決まると言います。なんとなく、そのような場所へ行けばいいというモチベーションでもなく、行けばなんとかなるという気持ちでもなく、相当覚悟して「決める」覚悟が必要です。

たくさんの人とスムーズに知り合うためには、どんな服を着ていくか、話のネタを用意しておくことも大事なことですし、自己紹介の練習を徹底的に頭にたたき込んでおくことも大事ですし、もちろん大量の名刺を用意しておく必要があります。

ビジネスマンなら、当然このようなことが身に付いていると思いたいですが、実際にはそうではないようです。出来るビジネスマンが、異業種交流会に参加して、いろいろな出会いを満たして、どんどん差をつけていってしまう場所に過ぎなくなってしまうかもしれません。

そのような場所に参加をして、時間とお金を無駄にしないように注意をしましょう。更にそのような場所へ行くこと自体、しっかり目的を持っているでしょうか。なんとなくのモチベーションがあまり良くないのです。中途半端なモチベーションは、必ず異業種交流会を失敗に終わらせてしまうことになります。

異業種交流会という存在は、ただそこで談笑をすれば、いいという場所ではありません。あなたが、そこに参加する理由は、他業者たちから有用な情報を手に入れるためであり、 ビジネスチャンスになるような人物を見つけるためであり、他業種に人脈を広げる必要性のためであり、 お互いがWINWINになれる、ビジネスパートナーを探すため、つまりビジネスマンとビジネスマンのお見合いの場所なのです。