異業種交流会とは

異業種交流会という言葉を聞いたことがあるでしょうか。まだまだ一般的な言葉ではないようですが、 それは、婚活パーティーのようなモノなのでしょうか?

いえ、それはそういうモノではなくて、ビジネスマンがもっと交流を深める場所です。ビジネスマンとビジネスマンとの出会いの場所です。そのような存在があることを既に知っている人たちも、怪しいビジネスに勧誘されるかもと警戒しているかもしれません。しかし、それにしても最近では、関東でもいろいろな場所で、開催されているようです。ものは試しに一度参加してみようかなという気持ちになった人たちも多いのではないでしょうか。

行かねば、その真実は永遠に判らないかもしれません。そしてどんどん時代の潮流に取り残されてしまうことになります。例えば、池袋が開催されたモノは、基本は誰でも参加できる交流会です。区民センターの会議室で開催され、申し込みは開催前日にインターネットで済ますことが出来ます。

まず、区民センターへ行き、受付で参加費1,500円を支払いします。そして、受付係に名刺を1枚渡します。その名刺は透明のカードケースに入れられ、長机に並べられることになります。カードケースの右はしには番号がふられてあり、同じ番号の札を自分の胸にもつけます。そして、交流会はスタートして、受付係は、 みなさんの名刺を見て、気になる人に話しかけてくださいと案内します。ビジネスマンにとって、名刺というものはとても大事な武器なのですが、交流会においても大きな役割を果たすことが分かるはずです。交流会も、名刺交換を糸口にして接していくことになりますので、ビジネスマンにとって、出会いはそれ程難しいものではありません。

交流会は、ビジネスマン・男性のためのものと言ってもいい程、やっぱり参加している人たちは現在では、ビジネスマン・男性が圧倒的です。それは、まだまだ仕事をする社会が男性社会であること物語っていますが、今後はもっと女性たちの参加者が出ることも期待したいです。積極的に話しかけるビジネスマンもおり、椅子に座って、ただ受け身のビジネスマンもおり、人間様々という感じがあります。更に、交流会についての話しを続けましょう。